• お知らせ・イベント情報
  • ケアライフ倶楽部
  • 在宅介護トップ
  • てとてについて
  • 介護保険サービス
  • 介護保険外サービス
  • サービスステーション
  • 採用情報
  • 採用担当者の声
  • 採用までの流れ
  • 会社概要トップ
  • 企業情報
  • 経営ハイライト
  • 事業案内
  • ドマーニ神戸
  • エレガーノ摩耶
  • エレガーノ甲南
  • 入居までの流れ
  • よくあるご質問
  • 在宅介護トップ
  • てとてについて
  • 介護保険サービス
  • 介護保険外サービス
  • サービスステーション

お問い合わせはこちら 0120-41-6528 お問い合わせ受付時間 9:00~17:30

  • 介護保険サービス
  • 介護保険外サービス てとてうるおいサービス

総合トップ  > 在宅介護 > はじめて在宅介護をご利用になる皆様へ ~要介護認定の流れ~

はじめて在宅介護をご利用になる皆様へ  〜要介護認定の流れ〜

在宅介護サービスをご利用になる前に、要介護認定を受ける必要があります。

介護保険を利用するためには、要介護(要支援)認定を受けなければいけません。
スミリンケアライフが運営する「てとて」では、在宅介護サービスご利用前の要介護認定申請代行からケアプランの作成までワンストップにて承ります。

はじめて在宅介護サービスをご利用になる方も、どうぞ安心してご相談ください。

○昼間、ご高齢の方がおひとりで心配
○食事の用意、掃除、洗濯、買い物などに不自由を感じるようになった
○介護に疲れて休みたい
○通院や散歩の介助が必要
 

介護保険とは

要介護(要支援)認定を受けると、介護保険を利用して各種サービスが受けられるようになります。

  介護サービスの利用 保険料について
第1号被保険者
65歳以上の方
介護が必要であると認定された方
※介護が必要になった原因は
問われません。
ご本人の所得や世帯の課税状況
などに応じて決定。
年額が一定額以上の方は、
年金引き去り。
それ以外の方は口座振替。
第2号被保険者
40〜64歳の方で医療保険
(健康保険・国民健康保険など)
に加入している方
老化に伴う病気(特定疾病)
により、介護が必要であると
認定された方
加入している医療保険の算定方法
により決定。
医療保険料+介護保険料

要介護認定申請代行からサービス利用までの流れ

介護保険の申請手続きは、ご本人・ご家族様に代わってえがおの窓口(指定居宅介護支援事業者)でケアマネジャーに依頼するのが便利です。申請の代行費用は原則無料です。
ご本人やご家族様が直接申請されるときは、神戸市認定事務センター(TEL:078-232-4860)や最寄の区役所・あんしんすこやか係にお問い合わせください。

 

介護や支援が必要になられたとき、お近くの「えがおの窓口」にご相談ください。
えがおの窓口とは、「指定居宅支援事業所」の神戸市の愛称で、ケアマネジャーがいる事業所です。
スミリンケアライフが運営する在宅介護サービスのうち5ステーションには「えがおの窓口」があります。

えがおの窓口

 

矢印

 
介護保険の申請は、家族による代理申請や指定された事業者による申請代行も行えます。
 

矢印

 
神戸市など各自治体にて、認定調査および認定結果通知が発行されます。
※介護保険申請し、認定の結果「非該当(自立)」となった場合、弊社「てとてうるおいサービス」等もご利用いただけます。
てとてうるおいサービスについて
 

矢印

 
ケアマネジャーがご家庭を訪問し、ご要望をお聞きした上で、
ご本人に適切なケアプラン(居宅サービス計画書)を作成します。
ケアプラン作成について
 

矢印

 
ケアプランの内容にもとづいて、サービス事業者と契約を結びます。サービス事業者は自由にお選びいただけます。
 

矢印

 
介護保険が適用されると、作成されたケアプランをもとにして、
各種の在宅サービスが原則1割負担で利用できます。

退院後のケアなど、質の高いサービスをご提供します。

訪問介護(ホームヘルプ) / 訪問看護 / 福祉用具レンタル・販売 / 福祉リフォームなど

介護保険が利用できるサービス

結婚式の出席やお墓参りなど、より豊かな暮らしをサポートします。

お客様の声から生まれたスミリンケアライフオリジナルサービス「てとてうるおいサービス」

介護保険外のサービス

 

ページの先頭へ