• お知らせ・イベント情報
  • ケアライフ倶楽部
  • 在宅介護トップ
  • てとてについて
  • 介護保険サービス
  • 介護保険外サービス
  • サービスステーション
  • 採用情報
  • 採用担当者の声
  • 採用までの流れ
  • 会社概要トップ
  • 企業情報
  • 経営ハイライト
  • 事業案内
  • ドマーニ神戸
  • エレガーノ摩耶
  • エレガーノ甲南
  • 入居までの流れ
  • よくあるご質問
  • 在宅介護トップ
  • てとてについて
  • 介護保険サービス
  • 介護保険外サービス
  • サービスステーション

お問い合わせはこちら 0120-41-6528 お問い合わせ受付時間 9:00~17:30

  • 介護保険サービス
  • 介護保険外サービス てとてうるおいサービス

総合トップ  > 在宅介護 > 介護保険サービス > 訪問看護サービス

訪問介護サービス

日常の様々なシーンで必要となる、介護支援を行います。
年齢や疾病、障害の程度に関らず、医師が訪問看護を必要と認めた場合に訪問看護を利用することができます。かかりつけ医や、介護保険をご利用の方はケアマネジャーにご相談ください。
医療ニーズの高い人でも住み慣れたご自宅で在宅療養ができるよう在宅看護を提供します。24時間緊急体制があり、お客様の状況によって対応いたします。

訪問介護サービス イメージ

サービスメニュー

お薬 イメージ

病状の観察 / 清拭・洗髪等 / リハビリテーション / 褥瘡の予防と処置
食事(栄養)指導管理 / 排泄の介助 / ターミナルケア / カテーテル等の管理
認知症の看護 / ご家族への支援・相談 / 医師の指示による診療の補助

こんな場合にご利用ください

  • 慢性呼吸器疾患の方は、早期に予防訪問看護を導入する事により、呼吸リハビリを行い、持久力の改善を図り、在宅酸素が開始になる時期を遅らせる事が出来ます。
  • 糖尿病患者で食事のコントロールにお困りの方は、一緒に生活スタイルを見直しながら症状の悪化、合併症の発症を予防します。
  • がんの治療を受けておられる利用者様の中には、経口麻薬を服用して疼痛のコントロールが出来、自力通院が出来ている為に要支援の認定が出ている方もあります。
    病状は進行するので観察が重要となります。
  • 定期的な訪問看護を行い異常の早期発見に努めます。
  • 脳梗塞、神経疾患、高齢などによる運動機能低下に、機能訓練や日常生活リハビリなどを行い、出来るだけ自立した生活が送れるよう支援しています。
  • 認知症でお薬がきちんと飲めない、治療が継続できないと困っていませんか?
    訪問看護で服薬管理や、問題行動への対応などご家族へのアドバイスも行ないます。
  • 胃や鼻に管が入ったままで退院するが、処置が心配といわれる場合、医療器具の適切な管理や、介護方法の指導などを行ないます。
  • 主治医と相談して医療保険での訪問看護も可能です。

お客様の声

脳梗塞で寝たきりの夫とともに、自宅で節目節目のお祝いができるのがうれしいです。

脳梗塞で寝たきりのだんな様を、奥様と娘様で介護をされているI様。
たびたび誤嚥性肺炎を起こし口から食べ物が入らなくなり、チューブで栄養を入れるようになりました。
「チューブのトラブルの時にもすぐに対応してもらえ安心して自宅で過ごせます。床ずれの処置や、リハビリなど家族だけではできない事もしてもらえる。ときには子供や、孫たちも大勢集まって誕生日やお正月を祝うことも、住み慣れた家でだからできることで、本当に感謝しています」。

神戸市中央区在住 I様(77歳)

看護師からのメッセージ

ご家族と日々の喜怒哀楽を分かち合いながら病気を持っていても長年住み慣れた家で過ごせる幸せを支えていきたいと思っています。
1人暮らしのご高齢者、老老介護のご夫婦、また予後不良と宣告された癌末期の方など色々なご病気の方のご家庭に訪問させていただいていますが、病院と大きく違う所は、生活の場所にお伺いすると言うことです。
長年住み慣れ、愛着のある物に囲まれ、家族に囲まれ、また昼間は1人だけれど愛犬がいつもそばで見守っているというご家庭もあります。
そんな普通の生活の中に私たち看護師は訪問をして、病気を持っていてもより平穏な生活が送れ、また病状の変化に対応できるよう微力ながらお手伝いをさせていただいています。
人生の大先輩からは反対に、夫婦のあり方、家族のあり方を学ばせて頂く事も多く、一緒に笑ったり悩んだりしながら問題に向かう、訪問看護にやりがいを感じています。
看護師の写真

ページの先頭へ