ホームだからこその安心・安全・快適な暮らし

協力医療機関・看護師が連携する医療支援体制

手厚い人員配置による質の高いケア

スミリンケアライフは阪神間にて4つのシニアレジデンスを展開。
お客様おひとりおひとりに心豊かな生活を送っていただけるよう、エンドオブライフケアの考えに基づき、「本当の支援とは何か」を常に探求してサービスを行います。

ホームだからこその安心・安全・快適な暮らし

住環境 ゆったりとくつろげる快適さと、見守られる安心感。ワンルームタイプから3LDKまで様々な居室タイプを設定。こだわりの住空間に緊急コールや人感センサー(安否確認)を配置し、もしもの時にも備えます。
生活相談 いつでも相談できる人のいる暮らし——。日々の「ちょっとしたお困りごと」から、介護サービス等についてまで、ホーム在籍の専門職へ気軽にご相談いただけます。
イベント 趣味・娯楽活動や、各種イベント等を行う共用施設も多数。多彩なイベント・アクティビティが皆様のシニアライフを彩ります。
食事 メインダイニングでは毎食、数種類から選べるお食事を提供。管理栄養士が、栄養面からご入居の皆様の健康をサポートします。お身体の状態に合わせたお食事も提供可能です。
介護支援 一般居室で要支援・要介護認定を受けた場合は、介護保険を活用し、デイルームやアシストルームで支援を行うことによって、できるだけ一般居室での生活を継続していただけます。

(注)お身体の状態によっては、介護居室への住替えが可能です。(追加費用はございません)

協力医療機関・看護師が連携する医療支援体制

看護師常駐 ホームには24時間看護師が常駐し、日々の健康相談、支援から緊急時までしっかりとサポート。看護師の正社員は全員が正看護師。専門性の高い看護を実現しています。
健康管理 年に1回の人間ドック、半年ごとの健康診査で、定期的な健康管理をサポート。
緊急時対応 緊急コールへの対応はもちろん、救急車の手配・病院への付添いも行います。
クリニック ホームの同一建物内クリニック(テナント)の医師と連携し、ホームドクターの役割としてご入居者の皆様の健康面を支えます。
協力医療機関との連携 救急車の搬送範囲内である協力医療機関との連携を図り、緊急時の対応、クリニックとの連携、専門医師の派遣などサポート体制を整えています。
終末期ケア 終末期にはリビングウィルに基づき、最期の最期まで自分らしくお暮らしいただけるようサポート。緩和ケアに関する専門医とも連携しています。

幅広い医療ニーズに対応しています。

ドマーニ神戸・エレガーノ摩耶・甲南

  • 気管切開
  • 胃ろう・食道ろう
  • 中心静脈栄養(埋め込み式カテーテル)
  • ストーマ
  • たん吸引
  • インシュリン投与
  • 人工透析
  • 在宅酸素

+

エレガーノ西宮

  • 鼻腔栄養
  • 人工呼吸器(NIP)

その他疾患に関してはホームまでお問合せください。
状況によっては病院での対応になる場合もございます。

手厚い人員配置による質の高いケア

スミリンケアライフの3大ブランド、エンドオブケア、介護予防、認知ケア
人員配置
介護が必要な方には、介護スタッフが皆様の生活をサポート。介護保険が定める基準の2倍(1.5:1)のスタッフを配置(注1)することで、手厚い介護体制を整えています。
介護の質へのこだわり 介護スタッフの8割以上が正社員。正社員の介護スタッフ全員が国家資格である介護福祉士の有資格者です。専門的な知識とノウハウを身につけた介護スタッフが、おひとりおひとりの気持ちに寄り添ったケアを行います。
認知症ケアへの取り組み 専門家や産学連携により認知症の方に最適な住環境を整備。さらに多彩な療法プログラム(ドッグセラピー、園芸療法、音楽療法、臨床美術)、認知症専門医の往診など、ご入居者に寄り添った認知症ケアに取り組んでいます。
リハビリテーション リハビリの国家資格(理学療法士・作業療法士)持つスタッフが常勤(注1)し、集団リハビリのほか、個々の身体状況に応じた個別リハビリを実施しています。
入院時お見舞いサービス 協力医療機関へ入院された場合は、ホームのスタッフが送迎はもちろん、状況に応じて週2回のお見舞い訪問を追加費用なく実施可能。

入会費・年会費
無料

「ケアライフ倶楽部」入会のお誘い

スミリンケアライフの各種情報がもりだくさんの会報誌を入会費・年会費無料でお届けいたします。ご登録は、こちらから。

各ホームの詳しい資料
を送付いたします

資料請求

お電話でお問い合わせは、

フリーコール0120-01-4165

受付時間:9時~17時(年中無休)