• お知らせ・イベント情報
  • ケアライフ倶楽部
  • 在宅介護トップ
  • てとてについて
  • 介護保険サービス
  • 介護保険外サービス
  • サービスステーション
  • 採用情報
  • 採用担当者の声
  • 採用までの流れ
  • 会社概要トップ
  • 企業情報
  • 経営ハイライト
  • 事業案内
  • ドマーニ神戸
  • エレガーノ摩耶
  • エレガーノ甲南
  • 入居までの流れ
  • よくあるご質問
  • ドマーニ神戸
  • エレガーノ摩耶
  • エレガーノ甲南
  • 入居までの流れ
  • よくあるご質問
一般居室 - 入居費用

有料老人ホーム

施設概要

入居費用

入居金(前払金)と月額費用について

年齢 入居人数 入居金(前払金) 月払い費用
(食費含む)
償却期間
70歳以上の方 1人入居 36,620,000円~
115,120,000円
184,452円 12年
(144か月)
2人入居 51,940,000円~
130,440,000円
326,904円

※入居金(前払金)には生活・介護支援サービス一時金が含まれています。[1人あたり 4,320,000円(税込)]

入居前に必要な費用(入居金[前払金])の内訳

◯入居一時金(非課税)
1人入居の場合:32,620,000円~111,120,000円
2人入居の場合:43,940,000円~122,440,000円
<入居一時金の使途>
目的施設(居室及び共用施設)を終身にわたって利用するための家賃に充当します。(注)
◯生活・介護支援サービス一時金(税込)

1人入居の場合:4,320,000円
2人入居の場合:8,640,000円

<生活・介護支援サービス一時金の使途及び内訳>

費用設定時の長期推定額

  1. 要介護者・要支援者(以下、「要介護者等」といいます)に対して、特定施設入居者生活介護等のサービスを提供するため、介護・看護職員等を手厚く配置した場合の人員過配置サービス費の一部:3,780,000円(税込)
    本費用は、人員を基準以上に配置して提供する介護サービスのうち、介護保険給付(利用者負担分を含む)による収入でカバーできない額に月額生活・介護費と共に充当するものとして合理的な算定根拠に基づいて算出しています。
    ※人員過配置は、介護保険の基準を超える要介護者等1.5人に対して、週38.75時間換算で介護・看護職員1人以上を配置しております。
  2. 自立者の生活支援サービス費の一部:540,000円(税込)
    緊急、臨時的、又は一時的に入浴、排泄、食事等の介護、その他の日常生活上の支援又は世話、機能訓練及び療養上の世話に要する生活支援サービス費として月額生活・介護費の一部と共に充当します。

(注)施設からの契約解除について

以下の場合は、180日の予告期間を置いて、施設が契約解除を通告する場合があります。

入居者の行動が、他の入居者又は従業員の生命に危害を及ぼし、又は、その危害の切迫したおそれがあり、かつ有料老人ホームにおける通常の介護方法ではこれを防止することができないとき。
但し入居者の行動が特定の病因等に基づくものであると事業者の指定する医師により診断され、入居者が医療機関において通院・入院による治療を受けている場合等についてはこの限りではありません。

入居後に必要な費用の内訳

◯管理費1(非課税)
1人入居の場合:42,000円/月
2人入居の場合:42,000円/月
共用施設等の光熱水費・維持管理費(清掃費、設備管理費等)及びフロントサービスにかかわる人件費、夜間警備費の共益費
○管理費2(税込)
1人入居の場合:57,240円/月
2人入居の場合:114,480円/月
事務費、日常運営等にかかわる人件費、健康管理費(外部の医療機関により行われる検査・健康診断等は除きます)
◯月額生活・介護費(税込)
1人入居の場合:17,172円/月
2人入居の場合:34,344円/月
  1. 要介護者等に対して、特定施設入居者生活介護等のサービスを提供するため、介護・看護職員等を手厚く配置した場合の人員過配置サービス費の一部:11,880円(税込)
    本費用は、人員を基準以上に配置して提供する介護サービスのうち、介護保険給付(利用者負担分を含む)による収入でカバーできない額に生活・介護支援サービス一時金と共に充当するものとして合理的な算定根拠に基づいて算出しています。
    ※人員過配置は、介護保険の基準を超える要介護者等1.5人に対して、週38.75時間換算で介護・看護職員1人以上を配置しております。
  2. 自立者の生活支援サービス費:3,132円(税込)
    自立者の生活支援サービス費として生活・介護支援サービス一時金の一部と共に充当します。
  3. 要介護者等の個別的な選択による外出支援などのサービス費:2,160円(税込)
◯食費(税込)
1人入居の場合:68,040円/月(1日3食30日喫食した場合)
2人入居の場合:136,080円/月(1日3食30日喫食した場合)
1か月ごとに、喫食された食数の金額をお支払いいただきます。
食事基本料 一人あたり 12,960/月
68,040円には、食事基本料 12,960円が含まれています。食事基本料とは喫食にかかわらずお支払いいただく費用。食事基本料相当額の食費は基本料に含みます。食事基本料を超える費用について、喫食実績に基づき食費をお支払いいただきます。
○その他自己負担金
居室の光熱水費、駐車場利用料、その他

詳細については「月払い費用及び利用料一覧表」をご参照ください。

注1)一時金(前払金)方式
居室・共用施設及び介護・各種サービスを終身にわたって利用するために入居金(前払金)を支払っていただきます。(注)
入居者本人のみの権利であり、第三者に譲渡はできません。入居者が死亡等でエレガーノ甲南より退居された場合、利用権はなくなります。
※返還金制度の算式に従い、返還金が発生する場合があります。

入居条件について

  • 原則満70歳以上で入居時に身の回りのことが自分でできる方。
  • 夫婦の場合は原則双方満70歳以上
  • 夫婦以外で入居される場合、二人の関係が三親等以内の血族又は一親等の姻族で入居時に二人とも満70歳以上
  • エレガーノ甲南の運営についてご理解いただける方で、エレガーノ甲南が認めた方
  • エレガーノ甲南健康診査基準に合致した方
  • 健康保険、介護保険に加入されている方

入居費用について

スミリンケアライフの有料老人ホームは、居室・共用施設及び介護各種サービスを終身にわたって利用するために入居金(前払金)を支払っていただく一時金(前払金)方式(注1)を採用しています。(注)

  • 入居金(前払金)とは入居一時金(非課税)と生活・介護支援サービス一時金(税込)の合計となります。入居金(前払金)は、本契約締結時及び入居1週間前までに全額をお支払いいただくこととなります
  • ホーム入居後は、共用施設の維持管理費などの管理費、月額生活・介護費、食費に加え、その他各種自己負担金の合計を、毎月お支払いいただきます。
  • 入居後、償却期間内に退居された場合は、返還金があります。
    詳しくは返還金制度(一時金[前払金]方式の場合)(注2)をご参照ください。
  • スミリンケアライフが運営する有料老人ホームは、兵庫県指定介護保険特定施設・兵庫県指定介護予防特定施設の指定を受けています。
    介護認定を受け、エレガーノ甲南と特定施設利用契約を締結し、特定施設入居者生活介護サービスを利用した場合は、利用料の1割または2割(負担割合証に記載された負担割合分)を自己負担していただきます。

住替えについて

介護が必要になった場合は、介護居室に住替えて頂く場合があります。その場合、居室の利用権の扱いは以下の通りとなります。

  1. 一般居室の利用権は介護居室に移転します。(なお、2人入居で最初の1人が住み替える場合は、残られた入居者の一般居室利用権は存続します)
  2. 住替え前の居室と比較して介護居室は面積が減少します。
  3. 住替え時期によっては入居一時金の調整返還金がある場合がありますが、住替えに当たっての追加金の徴収及び管理費の変更はありません。
  4. 住替え後、入居一時金の償却期間が短くなる場合があります。
注2)返還金制度(一時金[前払金]方式の場合)
・償却期間内に退居される場合は、返還金があります。 ・一時金支払い金額のうち15%は想定居住期間を超えて契約が継続する場合に備えてホームが受領する額です。(非返還対象分) ※想定居住期間とは、償却期間のことを言います。
  • ○想定居住期間について 12 年(144か月)
  • ○非返還対象分 15%
  • ○返還金計算式について
    返還金=入居金(前払金)の返還対象分の額÷償却期間の日数×(契約終了日から償却期間満了日までの実日数)

<入居時6,000万円支払った場合の返還金例>

入居期間 3年
(36か月)
7年
(84か月)
10年
(120か月)
12年
(144か月)
返還金 38,250,000円 21,250,000円 8,500,000円 0円

 

※PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。ダウンロードはこちらから。

ページの先頭へ